ジーエスサイエンス

グラファイトシリカ製品の未来を開発するジーエス・サイエンス

グラファイトシリカ Products

GS Science inc.

ジーエス・サイエンス株式会社は北海道から世界にない新しいものを提供したい。多くの人に健康と美容を提供したい。という思いを商品に込めています。

会社概要

  • 事業所名:ジーエス・サイエンス株式会社
  • 代表取締役:野川博崇
  • 所在地:〒062-0934 北海道札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10
  • TEL:011-837-5000
  • FAX:011-817-6106
  • 設立:2012年10月15日
  • 取引銀行:北洋銀行 ゆうちょ銀行

業務内容

  • 人々の健康と美容に関する商品開発と製造・販売
  • アスリート向けの商品開発と製造・販売
  • 農業事業に対するコンサルタント

product image

Story of my way

ジーエス・サイエンス株式会社の誕生

私、野川は大手、健康用品・ベビー用品・介護用品・日用雑貨のメーカー&卸に20年間所属し、流通業に関わってきました。卸業はただ商品を右から左に流すのではなく、小売店のPOS・IDPOSを分析して店内でのお客様の購買行動をデータ化し、商品が売れた理由・売れなかった理由を解析、そこから導かれる仮説を元に、小売店に提案を行う仕事です。
しかし、この業界では毎日のように新製品の発売・店頭陳列が行われる一方、店頭からカットされる商品が発生します。新製品を店頭に導入する際には、その製品の開発者の想いも知らなければ、店頭からカットされる製品の開発者の想いも知らないことへの寂しさを日々感じるようになりました。
自社商品が売れて会社の業績が上がればよいという競争社会・主導経済からの卒業を決心したのは東日本大震災がきっかけでした。これからはツナグ経済の中で大切に想いを込めて、皆さんのお役にたてる良い商品を開発・販売したいと強く思い、2012年12月にジーエス・サイエンス株式会社を設立しました。

なぜ、グラファイトシリカに注目したのか?

私がグラファイトシリカと出会ったのは1998年のことです。知り合いに平成上ノ国鉱山に連れて行ってもらい、真っ黒な鉱山の中で暖かく気持ちの良い気分になったことを覚えています。その時、数個いただきポケットに入れてきたグラファイトシリカは、出会いの記念として今でも大切に家に保管してあります。それからグラファイトシリカと関わることがなく14年が経過。
年をとったから?
身体が疲れてきたから?
グラファイトシリカが傍にあると元気になるような気がして、グラファイトシリカの勉強をしていくと、いろいろなことがわかってきました。

  • 動植物の成長には欠かせない育成光線の存在
  • 美容には欠かせないフラーレンの存在
  • 健康には欠かせないソマチットの存在
  • 常温でここまで育成光線の出力が高い石は他には見つからない
  • 北海道産の鉱石である

「北海道から世界にない新しいものを提供したい」「多くの人に健康と美容を提供したい」グラファイトシリカを知れば知るほど、その思いが強くなり商品化を目指しました。

「美-アップ」開発秘話

商品開発当初は美容目的に考えており「美-アップ」とネーミングしました。試作品を数日間鎖骨の上においていたら耳の下のリンパが腫れ、発熱(驚)。病院に行きましたが原因がわからず、詳しい方に相談したところ、「グラファイトシリカから出される遠赤外線で体内に共鳴振動がおきて老廃物が粉砕して細かくなり、リンパの流れが急激によくなったことで、耳下のリンパ節に老廃物が流れ込みリンパが腫れのではないか」と言われました。この話をした友人数人が興味を持ち、同じことをしたところ、同様な熱を出した人がいました。そこで、リンパ節の近くにこの商品を使用するにはリスクがあると判断し、リンパ節から一番遠く、また第二の心臓と呼ばれている、ふくらはぎに着けることを考えました。
商品本体の伸縮性にもこだわりました。ある程度の締め付け感は気持ちが良いと言われる人もいらっしゃいますが、私自身、締め付け感はあまり好きではないので締め付け感のない編み方と糸の種類、そしてできるだけ生地を薄くすることに重点を置き、製造工場と試行錯誤を繰り返し、締め付け感の少ない、ふくらはぎサポーター「美-アップ」が完成しました。

新ブランド「ピースエイト」

美容系と思い開発した「美-アップ」ですが、男性の方からも多くお喜びの声をいただくと共に、美容系パッケージでは男性は購入しずらいというご意見をいただきました。
ゴルフ、マラソン、ランニング、登山、テニス、野球をされている方々や腰痛・こむら返りで辛いなどお仕事で激務をこなされている方々、男性も買いやすいパッケージングを考えました。ふくらはぎ用以外の商品開発も進めていたことから、新ブランドとして「ピースエイト」とネーミングしました。
これからも、健康・美容をテーマに様々な商品開発を行ってまいります。

製品化にあたり、辛抱強く私を支えてくださった関係各位に厚く、厚く御礼申し上げます。